市民の為の活動です

CCHRは 1969年に、精神医学による人権侵害を調査・摘発し、 精神の分野を正常化するために、サイエントロジー教会により設立されました。 その共同創設者には、精神医学名誉教授で国際的に有名な作家であるトーマス・サズ博士がいます。

CCHR Japan Facebook ページ

市民の人権擁護の会 日本支部(CCHR Japan)は Facebookにて活発に情報を提供しております。最新の精神医療問題を知るためにアクセスしてください。

「いいね」を押してご協力ください。あなたの意思表示が人権侵害を食い止める力になります。

CCHR フィルム

CCHR国際本部ではDVD動画をWebで公開しています。どなたでも無料で精神医療の真実の情報を分かりやすく知ることができます。また、WEBで公開していない映像もCCHR JapanからDVDとして購入することができます。


ご連絡ください

市民の人権擁護の会 日本支部では精神医療の人権侵害被害報告をFAXまたはメールで受付中です。

精神科/心療内科/神経科などでうけた、 不当な行為または人権侵害の行為について、 内容、連絡先を明記の上ご報告ください。

また、精神医療問題に関する講演、フィルム上映、パネル展示開催についてのご依頼、ボランティア参加希望など、お気軽にご相談ください。

以前のホームページ

以前のホームページをこちらから見ることができます。主に2003年から2012年までの情報を公開しております。ホームページでは情報公開が十分には出来ておりませんが、日々精神医療問題に取り組んでおりました。その足跡となります。